上田市・坂城町・東御市を中心にエクステリア&ガーデン設計施工を承っています

手入れの楽な庭にするには?庭材や植栽にこだわろう!

毎日の水やりに落ち葉の掃き掃除、木の剪定、雑草抜きなど、庭の管理は身体への負担が大きいものが多いものです。
しかし、四季折々に咲く花々やあおあおと茂る緑の木々には、元気や癒しをもらえますよね。
なんとか手入れの楽な庭を作ることはできないでしょうか。
今回は手入れの楽な庭にするための方法をご紹介します。

□手入れの楽な庭にするには庭材からこだわろう!

手入れの楽な庭にするには、庭材を雑草の生えにくいものにするようにしましょう。
ここでは庭材をご紹介します。

1つ目は、人工芝です。
天然芝だと芝刈りや散水、土づくりなどの定期的なメンテナンスが必要となるので、手入れが不要な美しい人工芝を活用しましょう。
雑草は生えにくくなりますし、見た目も美しい庭に仕上げられます。

2つ目は、砂利です。
隙間ができないように密度を高く敷き詰めると、雑草が生えにくく手入れの楽な庭になります。
しかし、ほうきでの掃き掃除はしにくくなるため注意が必要です。

3つ目は、レンガやタイル張りです。
独特の質感と暖かい雰囲気を楽しめるレンガやタイル張りは、掃除もしやすく雑草も生えない優秀な庭材です。
ただ水が溜まりやすいので、排水に配慮しましょう。

4つ目は、コンクリートです。
スタイリッシュなお庭にしたい場合には、コンクリートにしても良いですね。
もちろん雑草は生えませんので、手入れの楽な庭となります。

□手入れが楽でおしゃれな植栽をご紹介!

庭材の他にも、実際に植える植栽もなるべく手のかからないものを選べば、ガーデニングのハードルも下がるはずです。
とにかく水やりをしなくても花が咲くような丈夫な植物がおすすめです。
例えば、アガパンサスやアナベル、トレニア、ベロニカなどが良いでしょう。

毎年花が咲くような丈夫な多年草もおすすめです。
木にならないので、落ち葉がたくさん出るようなこともありません。
一度植え付ければ毎年花が咲き、花が咲かない時期は葉っぱだけの状態になります。
クリスマスローズやエキナセア、カラミンサなどはいかがでしょうか。

木を植える場合は、それほど大きく成長せず、虫の被害もあまりないようなものだと手入れが楽です。
そよごやフェイジョア、ドウダンツツジ、ハイの木などであれば、お庭のシンボルツリーにもなるでしょう。

□まとめ

今回は、手入れの楽な庭にする方法をご紹介しました。
庭材や植栽にこだわれば、気軽にガーデニングを楽しめるようになります。
ぜひこの記事を参考に、庭づくりをしてみてくださいね。

ご予約はこちら 0268-71-5909 10:00〜18:00