上田市・坂城町・東御市を中心にエクステリア&ガーデン設計施工を承っています

駐車場のスリットって必要?役割や種類をご紹介します!

「コンクリートを駐車場の土間に取り入れたいが、割れるのが不安だ」
このようにお考えの方は多いでしょう。
そこで今回は、コンクリートの土間にスリットを設けるメリットとスリットの種類についてご紹介します。
ぜひ、参考にしてくださいね。

☐コンクリートにスリットを入れるメリットについて解説します

ここでは、コンクリートにスリットを設けるメリットについて解説します。

1つ目は、コンクリートひび割れ防止になることです。
コンクリートは、強度があると思われがちです。
しかし、実は揺れや乾燥によってひび割れが生じやすい素材でもあるのです。
そこで、コンクリートにスリットを設けておくことでこのひび割れを予防できます。

2つ目は、おしゃれな雰囲気になることです。
一面にコンクリートを貼っておくよりも、スリットを設けておいた方がデザイン性が高まります。
そのため、おしゃれな雰囲気にしたいという方は、スリットを導入してみてはいかがでしょうか。

3つ目は、水はけがよくなることです。
雨が降って水たまりができてしまうと、見た目も悪いですし歩くときにストレスになります。
服がよごれる危険性もありますよね。
そのため、スリットを設けることで、水を排水しやすい作りにしておくことをおすすめします。

以上、スリットを設けるメリットについて解説しました。
ぜひ、スリットを設けておしゃれで機能的な駐車場をつくってくださいね。

☐スリットの種類について解説します!

1つ目は、エキスパンタイです。
下にスポンジがあるので、コンクリートの収縮変化などにも対応してくれます。
また、シンプルなデザインにもってこいのスリットです。

2つ目は、砂利を活用したスリットです。
砂利目地というワードを聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
砂利を活用したこのスリッドは、デザイン性の高さや砂利のカラーバリエーションが多いことから、人気が高いです。

3つ目は、植物を活用したスリットです。
スリッド部分に草を植えることで、無機質な雰囲気があるコンクリートの土間において良いアクセントになります。
少し暖かい雰囲気にしたい方や色がは欲しい方は、ぜひ導入してみてくださいね。

□まとめ

今回は、スリットを設けることのメリットやスリットの種類について解説しました。
駐車場の土間についてお悩みの方にとって今回の記事が参考になりましたら幸いです。
また、なにかこの記事に関して疑問点がございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

ご予約はこちら 0268-71-5909 10:00〜18:00