上田市・坂城町・東御市を中心にエクステリア&ガーデン設計施工を承っています

カーポートの大きさの目安は?サイズ選びで失敗しないポイントをご紹介!

カーポートには様々な種類があり、デザインや機能性は多岐に渡ります。
しかし、カーポートで失敗しないためには、サイズ選びが最も大切です。
カーポートの大きさの目安はどれくらいなのでしょうか。
今回は、カーポートのサイズについて解説します。

□カーポートのサイズ選びで押さえておきたい基本の用語

カーポートのサイズは、間口・奥行き・高さで決まります。
それぞれの用語の意味について正しく理解しておきましょう。

まずは間口です。
間口とは、カーポートの横幅の部分のことを指します。
必ず車の幅よりも広い必要があり、車の停め方や台数によってサイズが大きく異なることに注意が必要です。

奥行きは、カーポートの縦方向の長さを指します。
車の長さよりも少し大きく取っておきましょう。

高さは、カーポートの屋根から地面までの高さのことです。
ここを失敗すると、外観とのバランスが悪くなったり、ハッチバックが開かなくなったりする可能性があります。
地面から梁までの高さを表す「有効高」に着目しておくと失敗がないでしょう。

□カーポートの大きさの目安は?

カーポートの大きさの目安は、車によって変わります。
まずは車の大きさを知っておきましょう。

・軽自動車:全長340センチ、幅148センチ、高さ165センチ
・小型車:全長450センチ、幅168センチ、高さ150センチ
・中型車:全長480センチ、幅170センチ、高さ150センチ
・大型車:全長521センチ、幅187センチ、高さ150センチ
・ワンボックス:全長480センチ、幅170センチ、高さ200センチ

もちろん車種によって違いますので、あくまで参考程度にご活用ください。
ここからは、先ほどのカーポートのサイズを決める3つの要素に分けて大きさの目安をご紹介します。

*間口

間口は車の幅よりも広い必要がありますので、最低でも100センチは確保しておきましょう。
間口が狭すぎると駐車しにくくなるだけでなく、車のドアを最大まで開けられなくなってしまいます。
他にも、車の横に自転車を置くスペースを確保したい場合にはさらに間口が必要になりますので、用途に合わせて考えましょう。

*奥行き

先ほどの車の全長を確認していただければわかる通り、ほとんどの車の奥行きは500センチ以下です。
基本的には500センチ確保しておけば問題ありませんが、スペースに余裕があるなら少し長めに取っておくことをおすすめします。

*高さ

カーポートの高さは、高すぎても低すぎてもいけません。
車高よりも50センチは高く見積もっておくと、失敗はないでしょう。

□まとめ

今回は、カーポートのサイズについて解説しました。
カーポートの大きさの目安は車種によって変わりますが、間口100センチ、奥行きは500センチ、高さは車高よりも50センチ確保しておくと良いでしょう。

ご予約はこちら 0268-71-5909 10:00〜18:00